バイアグラ 精神疾患の薬

バイアグラと精神疾患の薬と併用していますが効果はあります(50代/男性)

妻とのセックスレス状態が10年以上続いていたある日、会社の同僚の女性と飲みに行き、そのままホテルに行きました。久々のセックスに気持ちは昂りましたが、ペニスが一向に硬くならず、結局彼女へ挿入できずにホテルを後にする結果となりました。あまりにもみじめで、彼女に対しても悪いと思い、思い切ってあの有名なバイアグラを使えば彼女を喜ばせることができるのではないかと思いました。
なお、個人輸入の「くすりエクスプレス」のサイトで購入しました。
価格は1箱4錠入り、3箱で約1万6千円でした。

 

以前バイアグラで死亡例の報道もされていましたから、初めて服用するときは、やはり怖かったです。
実は私は躁うつ病を患っていて毎日精神疾患の薬を服用していましたので、飲み合わせによって悪影響が出るのではないかとの心配もありました。

 

よく調べた結果、私は禁忌事項には該当していませんでしたので、勇気をもって、ネット上の口コミに書かれている通りに1錠を4分の一にカットして、思い切って服用してみました。
飲んでからしばらくすると軽いめまいと体のほてりを感じましたが、すぐに治まりました。

 

服用して2時間後くらいに彼女とベッドに入りましたが、彼女の手がペニスに触れたとたんに以前なら考えられなかったくらいに硬く大きく勃起したので、2人とも驚きました。
しかも私は早漏気味なのですが、しっかりと持続力もあって十分に彼女を満足させることができました。
彼女はすでに生理を終えていますのでいつも彼女の膣の中に直接射精するのですが、精液の量もいつもよりとても多くしかも濃厚な液が、終えた後の彼女の膣から流れ出ていました。

 

副作用としては、やはり心臓に負担が多くかかるようです。
射精を終えた後は動悸がして体がぐったりと疲れ、しばらく起き上がることができず、もうこのまま腹上死のようになるのではないかと思うほどです。

 

他のED治療薬に関してですが、レビトラは使ったことがありませんが、シアリスは長時間効果が続くものの効き目がマイルドです。
具体的に言うとシアリスは土曜の晩に一度飲めば日曜の晩まで効果があります。
それに比べるとバイアグラの持続時間はせいぜい5〜6時間ですが、シアリスと比べてペニスがより硬く強く勃起するのが特徴といえるでしょう。
ただし副作用もシアリスよりもバイアグラの方が強いので、注意が必要といえるでしょう。

 

なお、当初は亜鉛を積極的に補給したらいいのではないかと思い、亜鉛サプリメントを毎日飲んでいました。
確かに効果はありますが、やはり即効性、それにペニスの硬さという意味では、医薬品であるバイアグラの方が勝ります。

 

<コメント>
基本的に精神疾患の薬はバイアグラと併用できるので問題ありません。

 

なお、心臓に負担がかかるとありますが、それはバイアグラのせいではなく、激しい運動をしたせいだと思われます。

 

亜鉛は体にいいですし、性機能向上に効果はあります。特に精液の量が増えます。


→バイアグラ通販は更に簡単で安いです