バイアグラ 大阪

病院でのバイアグラ処方体験談(大阪紳士クリニック)

病院でバイアグラを処方してもらった私の体験談をまとめます。

 

私は大阪在住ですが、大阪にはEDやAGA治療を専門とした、いわゆる男性向けクリニックがいくつかあります。
例えば、梅田にある「イースト駅前クリニック」、心斎橋にある「心斎橋中央クリニック」などです。

 

私が選んだのが、梅田にある「大阪梅田紳士クリニック」です。
その理由は予約なしで行けるからです。

 

予約したほうが待たなくていいのでしょうが、個人的には予約って時間に縛られるようで好きじゃないし、気が変わって行きたくなくなったら困るからです。


大阪梅田紳士クリニックですが、ヨドバシカメラの北側の数十M先にあります。駅からも近いので比較的アクセスはいいと思います。
ビルの地下一階にありました。地下には他にも違う系統のクリニックが2つぐらいあります。街ゆく人に男性クリニックへ入るところは見られて「あら、あの人EDなのかしら?クスクス。」と言われることはないはずです。

 

中は狭いです。金券ショップ並です。。
先客は3人ほどなので混んではなかったです。
なお、自分も含めて全員おっさんでした(多分AGAじゃなくて全員ED)。

 

まず受付で問診票をもらって記入します。

 

住所、名前、電話番号の欄もありますが、保険証を出すわけではないので多分嘘を書いてもバレないです。

 

問診票には現在飲んでいる薬などの項目があります。
数分で記入は完了しました。

 

受付の人に提出すると、3分ぐらいで自分の名前を呼ばれて、問診室へ移動しました。
中で若い男性医師から薬の説明を受けました。
結構早口で、毎日何回も同じこと言ってうんざりしているのだろうなと思いました(といっても嫌な感じではなかったです)。
その後、欲しい薬について聞かれて、私はバイアグラ・レビトラ・シアリス・バイアグラジェネリックをそれぞれ1錠ずつ欲しいと伝えました。
最後に質問ということで、いくつか質問しました。

 

Q.バイアグラは日本製なのか?
A.バイアグラはアメリカ製で、ジェネリックの方は日本製。なお、レビトラ・シアリスも日本製。

 

Q.このクリニックで最も人気なのはどの薬か?
A.バイアグラジェネリックです。

 

Q.私は酒飲みなのですが、大丈夫か?
A.あまり関係ないと思います。

 

これで問診終了。
先生は急いでいる感じで、あっという間に終了しました(当然検査等もありません)。

 

私は質問したので2分ほど時間が伸びましたが、健康に異常がなく、質問も無ければ1分で終了するかもしれません。はっきりって問診といっても形式的なものだと感じました。

 

問診終了後、3分ぐらいで薬を処方してもらい、お金を払ってクリニックを後にしました。
全体では10分ちょっとだと思います。とにかく早いです。
男性クリニックに長居したい人はいないと思うので、良いことだと思います。

 

なお、2回目からは問診はなく、普通に窓口で薬が買えます。私が待っている間も、2人ぐらいの客が窓口でED治療薬を買っていきました。余計な会話はないし処方時間は1分もかかってないと思います。

 


写真:今回購入した薬。左端がバイアグラ

 

全体的な感想ですが、とにかく早くて簡単でした。
バイアグラは医師の処方が必要な処方薬ですが、実際の現場では形式的になっていると思いました。
バイアグラは安全な薬なので、ある程度健康で、硝酸系などの飲み合わせの悪い薬を使ってなかったら、処方のときに何も言うことがありません。
これなら、クリニックではなく、薬局で普通に販売してもいいと思います。

 

というか、通販でも十分だと思いました。


→バイアグラ100mgの通販はこちら