バイアグラの偽物の見分け方

バイアグラの偽物の見分け方


バイアグラなどのED治療薬には偽物が多いことが有名です。

 

2016年、ファイザー製薬などED治療薬製造メーカー4社が合同で行った調査では、日本でインターネットで購入できるED治療薬のうち、35.6%が偽物という結果となりました。
ネットで流通してるバイアグラってほとんどが偽物でしょ、などどいうイメージを持っている人もいるかもしれませんが、それは大げさです。大半は本物です(とはいえ、1/3が偽物というのは無視できません)。

 

こういう調査は製造メーカーだからこそできることであって、素人が薬の真贋を正確に見抜くことは極めて難しいと言えます。
仮に色や形が正規品と同じであっても、成分分析をしないと本当のところは分からないはずです。まだ、外見だけで真贋が判別できるブランドバックや時計の方が簡単だろうと思います。

 

 

とはいえ、素人でもひと目でわかる偽物も存在します。

 

現在、世界にはバイアグラ25mg、バイアグラ50mg、バイアグラ100mgの商品が存在します。これ以外の商品は存在しないはずですが、なぜかバイアグラ200mgやバイアグラ800mgなども販売しているネットショップもあります。
有効成分がたくさん配合されていてお得、ではなく、それ以前にこれらは間違いなく偽物です。
バイアグラ800mgなんかは強すぎてかなり危険です。1錠まるごと服用すれば健康被害が出る可能性は高いです。

 

もう一点、安すぎるバイアグラは限りなく偽物の可能性が高いと言えます。
1錠で1,000円以下ならほぼ偽物だと言えます。

 

一流製薬メーカーたるファイザー製薬は商品の安売りなどしないので、極端に安いバイアグラは別の所で作られた可能性が高いです。

 

そういう、激安バイアグラを販売しているお店は、大抵は中国系です。
30錠1万円とかのバイアグラなどはほぼ確実に偽物です。

 

また、HPの日本語が変だったり、会社情報がなかったりするネットショップも避けましょう。

 

以上の点に気をつけると、偽バイアグラを掴まされる可能性はかなり低くなるはずです。

 

 

なお、私は正規品保証のある「くすりエクスプレス」で購入しています。
正規品保証があると言っても、それが絶対に本物かは分かりませんが、実際に使ってみて不具合はないので安心しています。

 

 

それでも不安だ、という人は病院処方が一番確実です。
しかし、敢えて言いますが病院処方のバイアグラが絶対本物という証拠はあるでしょうか?
常識的に考えて本物の可能性は極めて高いですが、それも実際のところは分かりません。

 

以前、薬局で取り扱われていた肝炎の薬が偽物だったと大騒ぎになったこともありますし、この世に絶対確実などということはありません。
どうしても偽物が怖いなら、バイアグラなどを使用しないほうがいいです。
バイアグラはリスクが取れる大人だけが使用すべき薬だと思います。

 


→バイアグラ100mgの口コミ・詳細はこちら