バイアグラ 通販

バイアグラの効果は?副作用は?価格は?通販は?

超初心者向け:バイアグラのまとめ

 

世間のイメージとは異なり、正しく使えば極めて安全性が高い

 

8割程度の人に勃起促進効果がある(若い人ほど確率は高い)

 

毎日定期的に服用する薬ではなく、行為する時だけ服用する(EDの根本治療薬ではない)

 

依存性はない。禁断症状もない。

 

基本は病院で処方してもらうが、通販でも購入できる(ドラッグストアでは売ってない)。

 

このサイトでは私の実体験も交えてバイアグラについて解説しています。
伝えたいことはいっぱいあるのですが、まずはバイアグラをお勧めできる人、できない人についてまとめました。

 

バイアグラをお勧めしない人」に該当する方は申し訳ないですが、このサイトは役に立たないと思いますm(_ _)m

 

バイアグラをお勧めできる人

ED(勃起不全)だけど、他に体に悪いところはない人

 

比較的若い人(60代まで)

 

完全EDというわけではないが中折する人

バイアグラをお勧めしない人

重度の糖尿病の人

 

心臓が悪く、薬を飲んでいる人

 

かなり高齢の人(80代以上)

 

性欲自体がない人

 

フニャチンでも気にしない人(笑)

 

おそらく、ほとんど人に対してバイアグラはお勧めできると思います。

 

私もそうでしたが、初めてバイアグラを使う時は勇気が必要だと思います。
しかし、1回使えばその絶大な効果に驚いて、次から手放せなくなるはずです。

 

なお、病院へ行くのが億劫だ、あるいは近所にバイアグラを取り扱っている病院がない、という人も心配いりません。バイアグラは通販でもカンタンに入手できます。

 

今すぐバイアグラを入手したいという人はこちらを御覧ください。

 

バイアグラ通販(個人輸入)の手順

 

超初心者向け解説:バイアグラとは

バイアグラは1998年にアメリカで発売された、世界で初めてのED(勃起不全)治療薬です。

 

有効成分のシルデナフィルには勃起を抑制する酵素であるPED-5の活性を阻害する作用があり、陰茎周辺部にあるNO作動性神経に影響して血管を拡張させて血流量が増えることで陰茎は大きく隆起し勃起した状態になります。

 

※バイアグラの作用メカニズムは詳しくはこちらで説明してます

 

バイアグラの勃起促進メカニズムは?

 

その効果はアメリカのみならず世界中に大きな衝撃を与え、日本でもその効果を聞きつけた人が個人輸入という形で入手するケースも続出しました。

 

しかし、バイアグラには危険性もあります。例えば心臓病の薬との併用は禁忌であり、それを知らずにバイアグラを使用した人が死亡する事件もありました。

 

現在もバイアグラは危険、という印象を持っている人もいるでしょうが、それはこの時代のイメージが強いからではないでしょうか?

 

さて、日本でも急速に広まりつつあったバイアグラですが、事故が相次いだため、日本でも1999年に異例の早さで認可されました。
これにより、バイアグラは泌尿科などの医療機関で処方される処方薬となりました。
薬が処方されるには医師の問診が必要で、使用してはいけない人には処方されません。

 

これにより、国内のバイアグラに関する事故は激減しました。

 

バイアグラは正しく服用すれば安全な薬と言われています。

 

…とはいえ、私も初めてバイアグラを服用する時は緊張しました。
しかし、副作用もなかったので、今ではサプリと同じ感覚で使ってます(^^)

 

ホントのところ、効果はスゴイの?

私は何度もバイアグラを使用していますが、その効果には毎回驚かされます。
私はアラフォーのフニャチン野郎ですが、バイアグラを服用すると20代どころか10代の頃に戻ったようになります!ビンビンのカチカチです!

 

初めてバイアグラを使ったときには、逆に後悔しました。

 

「なぜ、こんな素晴らしい薬をいままで使ってこなかったのか…」

 

さて、個人的には素晴らしく効果の高い薬ですが、残念ながらすべての人に効果のある薬ではありません。

 

臨床試験の結果によれば、8割程度の人には効果があると言われているので、残念ながら2割の人にはバイアグラは効果がないことになります。

 

バイアグラが効きにくい人は以下に当てはまっているケースが多いです。

 

●性欲がない人のED
バイアグラは勃起を促進する効果はありますが、性欲をUPさせる効果がありません。性欲が減退してEDになった人には効きにくいです。

 

●糖尿病
糖尿病になるとバイアグラの効きは悪くなるのは有名な話ですが、全く効果がないわけではないようです。病状の深刻度によります。

 

●加齢
年齢を重ねると効果は出にくくなってきます。
とはいえ、60代、70代の方も使用している人は多く、加齢については個人差が大きいようです。

 

バイアグラの使い方

バイアグラはED治療薬と言われますが、EDを根本的に改善させる薬ではなく、服用した後一時的にEDが改善する薬です。

 

なので、サプリや漢方みたいに、毎日決まった回数だけ飲むわけではなく、性行為の前、必要なときにだけ服用する薬です。

 

また、服用しても性的刺激がないと勃起しません。
勃起しても、性的刺激がなくなると萎みます。なので、バイアグラを服用しても常に勃ちっぱなしということはありません。
バイアグラを服用したら外を歩けない、ということはありません(笑)。

 

バイアグラは概ね、性行為の30分前に水で服用します。
私の場合、早ければ10分ぐらいで効果が現れますが、個人差はあると思います。

 

比較的、即効性は高い薬なので、思いがけずヤレる場面に遭遇しても間に合うと思います。

 

普段からバイアグラを財布に忍ばせておいて、シャワーを浴びる時にでもコソっと服用して、あとは効果が表れるまでクンニとかで時間稼ぎしてれば十分間に合います(^^)。

 

ただし、バイアグラを服用するのは空腹時が基本です。
満腹時、特に油っこい物を食べだ後に服用すると効果は弱まります。

 

バイアグラの持続時間

バイアグラの効果は5〜6時間ぐらい継続します。
1回の性行為なら十分な時間だと思います。

 

しかし、1回行為して、8時間寝て、もう一回やりたくてもバイアグラを飲むのはよくありません。最低24時間は時間をあけましょう。

 

それが不便と思うなら、持続時間が24〜36時間継続する「シアリス」をお勧めします。
シアリスはバイアグラと同じく人気のED治療薬ですが、また別項で説明します。

 

バイアグラの副作用

バイアグラに関しては、効果よりも副作用が気になる人も多いんじゃないかと思います。
確かにバイアグラには副作用がありますが、すべての人に表れるわけではありません。

 

代表的な副作用は以下のとおりです。

 

●顔のほてり

 

●頭痛

 

●動悸

 

●消化不良

 

●視覚障害

 

バイアグラを服用すると血行が良くなるので、その結果、顔のほてりや頭痛が起きる場合があります。
お酒を飲んだ時と似たような感じですね。

 

頭痛が起きる人は頭痛薬と併用してもよいでしょう。

 

視覚障害ですが、バイアグラを服用すると景色が青っぽく見える場合があります。

 

私の場合、副作用が出ない場合がほとんどですが、たまに胃もたれする場合があります。
私は胃液が逆流しやすい体質で逆流性食道炎になったこともあるので、それがバイアグラによって酷くなる感じでしょうか。

 

上記の副作用ですが、使用を中止しなくてはならないぐらいの重篤な副作用ではありません(個人的にはお酒の方が副作用が大きいと思います)。
多少、不快な症状が出るかもしれませんが、使っている内に慣れると思います。
というか、効果が絶大なので、少々の副作用は我慢しようという気になるはずです。

 

稀に心筋梗塞が起きるという報告もありますが、バイアグラとの因果関係ははっきりしていません。

 

バイアグラを服用してはダメな人

 

以下に当てはまる人はバイアグラを服用してはいけません。

 

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
重度の肝機能障害のある方
低血圧の方(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
網膜色素変性症を患っている方
塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の方
可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

 

ほとんどの人は当てはまらないと思いますが、昔(1998年頃)は硝酸系の薬と飲み合わせてしまって、重篤な副作用が出てしまう事故が多発しました(血圧が下がりすぎるらしいです)。
気になる人は病院へ行って医師に相談しましょう。

 

バイアグラの価格

バイアグラは病院処方だと1錠1,500円程度です。
最近ではファイザー製薬の先行薬より、安価な日本製バイアグラジェネリックが主流になりつつあり、それが1錠1,000円程度です。
病院によって価格は異なりますが、概ねプラスマイナス10%以内ぐらいです。激安バイアグラの病院とかはないです。

 

なお、バイアグラには有効成分シルデナフィルが50mg配合された商品(以下バイアグラ50mg)と、25mg配合された商品(以下バイアグラ25mg)があります。
バイアグラ25mgはこれより若干安いです。

 

通販だと、バイアグラ50mgとバイアグラ100mgの商品があります。
体の小さな日本人にはバイアグラ100mgは強すぎるので、国内製品には存在しませんが、日本以外の殆どの国ではバイアグラ100mgは存在します。

 

通販だと、このバイアグラ100mgが6,000円程度で購入できます。1錠あたりだと1,500円程度です。

 

これだと、病院処方と変わらないと思う人もいるかもしれませんが、錠剤を1/2分割してバイアグラ50mgにすれば、実質半額になります。

 

私の場合、25mgで十分なので1/4分割しています。

 

錠剤を分割するのはピルカッターがあればよいですが、普通のカッターナイフでも分割できます。

 

バイアグラの購入方法

バイアグラは処方薬なので、ドラッグストアでは販売していません。
基本的には病院へ行く必要があります。

 

東京や大阪などの大都市ではED専門の男性向けクリニックがあるので、そこに行けば大丈夫です。

 

男性向けクリニックがない地域なら最寄りの泌尿科でバイアグラを取り扱っているか聞いてみましょう。または、PCやスマホでネット検索すると見つかると思います。

 

病院では簡単な問診だけで、すぐにバイアグラを処方してくれます。混んでなかったら15分ぐらいで完了すると思います。
心電図をとったり、血液検査をやったりすることはありません。いわんや、男性器の診察もありません。

 

バイアグラは健康な男性なら比較的カンタンに入手できますが、それでも病院に行くには抵抗のある人、あるいは忙しすぎて病院へ行く暇がない人もいるはずです。

 

そんな人には通販(個人輸入)がおすすめです。
ネットで注文すれば1週間後ぐらいに自宅へ届きます。
医師の問診も処方箋も必要ありません。
超ラクです!

 

もう一点、通販で購入したほうが安いです。

 

バイアグラの価格に関しては次にまとめますが、通販だと実質半額程度になります。バイアグラは結構高い薬なのでこれは理由として大きいです!

 

もちろん、私も通販で購入しています。

 

なお、通販と言ってもアマゾンや楽天では販売していません。
医薬品専門の個人輸入のネットショップでのみ販売されています。

 

おそらく、その手のネットショップは100以上あると思われ、中には明らかな偽物を販売しているショップもあるので気をつけなくてはいけません。

 

私はくすりエクスプレスというショップで購入しています。正規品100%保証なので安心です。

 

バイアグラ通販(個人輸入)の手順


バイアグラは通販(個人輸入)で購入できます。
海外から取り寄せるのでパッケージは外国語ですが、純正のファイザー製薬製です。

 

個人輸入といっても、実際は楽天みたいな通販サイトで物を買うのと操作は変わりません。当然全部日本語です。
商品をカートに入れて、住所氏名、クレジットカードの番号を入力して確認ボタンを押すだけです。
慣れれば5分ぐらいで完了します。

 

なお、クレジットカード払い以外に、銀行振込も可能です。

 

商品はシンガポールなどから国際郵便で送られてきます。大体1週間ぐらいで届きます。
箱には商品名は書いてないので、家族にバレる心配はありません。

 

ただし、体調に不安がある人は病院で医師に相談して処方してもらいましょう。
個人輸入は体調に不安がなく自分で責任が取れる人に限ります。


→バイアグラ100mgの口コミ・詳細はこちら

 

バイアグラを通販は合法なのか?

バイアグラは処方薬なので、医師の診察なしに販売することは違法です。
しかし、例外的に海外から取り寄せて自分で使用する分には医師の処方がなくても合法です。
ただし、バイアグラを通販(個人輸入)で購入して自分で使用するのは合法でも、それを転売したりすれば違法になります。

 

ネットで買えるバイアグラって偽物がほとんどじゃないの?

日本でネット購入できるバイアグラの35.6%が偽物という調査結果があります(2016,ファイザー製薬など調査)。
ほとんどが偽物、というのは大げさ過ぎますが、偽物の割合は無視できないほど高いとは言えるでしょう。

 

しかし、以下の点に当てはまるネットショップを避ければ、偽物を掴まされる可能性は激減するはずです。

 

●バイアグラ300mgなど正規品にはあり得ない商品が置いてある

 

●安すぎる(1錠1,000円以下)

 

●会社情報が記載されていない

 

●HPの日本語が変

 

●バイアグラが中国製

 

ただし、最終的に偽物か本物かを判断するのは素人には困難です。
詳しくはこちらに解説しています。

 

バイアグラの偽物の見分け方

 

私は上記の事項には該当せず、さらに正規品保証のある「くすりエクスプレス」で購入しています。


→バイアグラ100mgの口コミ・詳細はこちら

 

病院処方のバイアグラと通販のバイアグラを比較してみた

病院処方のバイアグラと通販(個人輸入)のバイアグラは同じなのでしょうか?両者を比較してみます。

左が病院処方、右が通販のバイアグラ

 

サイズが全然違います。じゃあ、通販の物は偽物?
ではなく、病院処方の物はシルデナフィル50mg、通販の物はシルデナフィル100mgなので、サイズの違いは当然です。

 

なお、医者によれば病院処方のバイアグラはアメリカ製だそうです。なので、もしかすると両者は同じ工場で製造されたものかもしれません。

 

服用してみましたが、両方共同じような効果でした(両方共分割して25mgで使用)。

 

サイズは違いますが、感覚的には両方共同じ薬だと感じました。

 

なお、病院処方のバイアグラは1,500円でした(大阪梅田紳士クリニック処方)。
通販のバイアグラも約1,500円なので、コスパは通販のバイアグラの方が2倍優れていると言えます。

 

なので、個人的にはこれからも通販でバイアグラを購入しようと思います。


→バイアグラ100mgの口コミ・詳細はこちら